東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<文化編>朝ドラ、土曜はお休みに?

 NHKが、これまで月−土曜の週6日放送してきた連続テレビ小説(朝ドラ)を、来年春に始まる新しい作品から土曜の放送をなくし、週5日にへらすことを考えています。番組を作る人の仕事を少なくするためです。

 新作は、窪田正孝(くぼたまさたか)さんが主人公をえんじる「エール」です。「4K」という、画面がとてもきれいに見える方法で撮影(さつえい)するため、とても手間や時間がかかるそうです。NHKでは2013年、31歳(さい)の記者が働き過(す)ぎが原因(げんいん)で亡(な)くなってしまった過労死(かろうし)の問題などが起きたため、職員(しょくいん)の働き方を見直そうとしています。

 朝ドラは1961年度に放送が始まり、当時は月−金曜の週5日で1回20分でした。その次の年に放送された作品から週6日、1回15分のスタイルになりました。今は100作目の「なつぞら」が放送されています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報