東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<国際編>英の新首相「EUを必ず抜ける」

イギリスのロンドンでスピーチするジョンソン首相=7月24日(ゲッティ・共同)

写真

 イギリスで7月24日、新しい首相にボリス・ジョンソンさん(55)が就任(しゅうにん)しました。金色でぼさぼさの髪(かみ)がトレードマークです。イギリスは欧州(おうしゅう)連合(EU)を抜(ぬ)ける問題をめぐって混乱(こんらん)しており、どう決着をつけるか注目が集まります。

 アメリカのニューヨークで生まれ、名門校で教育を受けたエリートです。新聞記者や雑誌(ざっし)の編集長(へんしゅうちょう)になった後、下院議員やロンドン市長も務(つと)めました。親しみやすい人柄(ひとがら)で人気を集めてきた一方、これまでに発言が問題になることもたびたびありました。

 ジョンソンさんはEUを早期に抜けるべきだという考え方の持ち主です。首相に就任後のスピーチでは「10月31日に必ずEUを離脱(りだつ)する」と語りました。しかし議会には反対する声も少なくありません。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報