東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<社会編>65歳以上が日本の28%超す

写真

 65歳(さい)以上の高齢者(こうれいしゃ)は3588万人で、日本の全ての人口(1億2617万人)の28.4%となりました。2位のイタリア(23.0%)、3位のポルトガル(22.4%)を大きく引き離(はな)しています。人数も割合(わりあい)も去年より増(ふ)えました。敬老(けいろう)の日(今年は9月16日)を前に、総務省(そうむしょう)が発表しました。

 日本では4人に1人以上が高齢者という状況(じょうきょう)が続きます。国立の研究機関の見積もりでは、今から6年後の2025年には3.3人に1人、21年後の40年には2.8人に1人となります。

 お年寄(としよ)りが増えることで、年金や、病気を治すためのお金、介護(かいご)にかかるお金が増えていきそうです。国全体でどうやって費用(ひよう)を出していくのかを考えなければなりません。「働きたい」と思っているお年寄りに元気に活躍(かつやく)してもらう世の中をつくることも課題です。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報