東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > 親子で学ぶぅ > 記事

ここから本文

【親子で学ぶぅ】

<くらし編>「福は内」無病息災 豪快に願う

成田山新勝寺で豆をまく横綱白鵬関(右)と関脇高安関=3日、千葉県成田市で

写真

 節分の日の3日、各地で、災(わざわ)いを追いはらい福を招(まね)く願いをこめて、豆まきが行われました。

 千葉(ちば)県成田(なりた)市の成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)では、大相撲(おおずもう)の横綱白鵬関(よこづなはくほうぜき)や関脇高安(せきわけたかやす)関、歌舞伎俳優(かぶきはいゆう)の市川海老蔵(いちかわえびぞう)さんらが、昨年相次いだ台風被害(ひがい)からの復興(ふっこう)や豊作(ほうさく)を願って豆まきをしました。かみしも姿(すがた)の白鵬関らが豪快(ごうかい)に豆をまくと参拝客(さんぱいきゃく)らは歓声(かんせい)を上げて手を伸(の)ばしていました。

 大阪(おおさか)府寝屋川(ねやがわ)市の成田山大阪別院(べついん)では、NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロイン役の戸田恵梨香(とだえりか)さんらが登場。今年は新型(しんがた)コロナウイルスへの感染(かんせん)が広がっていることから、早く流行が収(おさ)まるようにとの祈願(きがん)も行いました。

 二つのお寺はともに、不動明王(ふどうみょうおう)を祭り、境内(けいだい)には鬼(おに)はいないとされ、掛(か)け声は「鬼は外」と言わず「福は内」とだけ唱えるのが習わしです。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報