東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

第16回新聞切り抜き作品コンクール 中学生の部・最優秀賞 受賞者の言葉

写真

◇千葉・市川市立東国分中3年 宮内亜花李(あかり)さん・小林薫奈(ゆきな)さん

 「五輪」を題材に選んだのは、スポーツのニュースでも社会のニュースでも、最近よく取り上げられ、五輪の魅力とは一体どんなものなのか、と思ったからです。

 新聞を読んでいくうちに、大会を支える社会の動きがたくさんの分野に行き渡っていることを知りました。こんなところにも、あんなところにも、と驚きながら記事を集めました。私たちの作品を読んだ人たちにそのことを知ってもらいたい思いから、競技やアスリートではなく、五輪を取り巻く社会の動きにスポットを当てました。

 気を付けたのは、読みやすさです。予想以上にさまざまな種類の記事があり、どれも興味深い話ばかりで。一番悩んだのは記事選び。例えば、ホームレス問題を通して東京を人に優しい都市にしようという活動があるそうです。五輪のために街の景観や治安維持まで見直しが進められていることに驚きました。

 選手や競技メインで見てしまいがちな五輪ですが、実は想像以上に多くのイベント、技術、人の力によって支えられています。世界にたくさんの国々がある中で、日本が開催国に選ばれたのは、とても光栄だと思います。国民みんなが関心を高め、成功させようという意識を持つことが大切ではないでしょうか。

 例えば、ボランティアで参加したり、競技を見に行ったり、直接的な協力だけでなく、街中で外国の方に話しかけてみたり。小さなことでも大会を支える一歩になると思います。五輪がますます楽しみになるきっかけに、この作品がなればと願っています。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報