東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>デュアスロン

 八月のパラトライアスロンのワールドカップが、急きょ二種競技のデュアスロンとして開かれました。トライアスロンはスイム(泳ぎ)、バイク(自転車)、ラン(走り)の三種です。しかし東京・お台場の会場の水質に問題があり、スイムをやめてラン二回とバイク一回に変えたと報じられました。

 デュアスロンは一九八〇年代半ばの米国生まれ。九〇年代にバイアスロンから改称しました。ライフル射撃とスキー距離から成る冬の競技と重なるためです。夏の北海道の大会「ビホロ100キロバイアスロン」は九七年から大会名のバイアスロンをデュアスロンに変えています。「トライ」は「三つ」、「デュ」「バイ」は「二つ」の意味で「アスロン」は「競技」です。トライアスロンやバイアスロンと違い、デュアスロンは五輪とパラリンピックの正式競技ではありません。

 五輪の正式競技にはモダンペンタスロン、デカスロン、ヘプタスロンもありますが新聞はそれぞれ近代五種、男子十種競技、女子七種競技と書きます。 (重松洋一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報