東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>京都河原町駅

 十月から関西で駅名がいくつか変わりました。沿線外の人が分かるように都市名や大学名を加えた駅が目立ちます。阪急電鉄は大阪市の梅田を「大阪梅田」、京都市の河原町を「京都河原町」に変えました。

 京都河原町駅は河原町通りと四条通りが交わる繁華街にあります。実は二〇一三年に阪急の京都河原町案を、地元の四条繁栄会商店街振興組合が「京都駅と紛らわしい」と一度退けています。組合は「四条河原町」を推していました。四条や河原町など、通りの名になじんだ地元の人には都市名入りの駅名が不評だったのでしょう。しかし、今回は組合も京都河原町駅に賛成しました。駅周辺や地下道の整備に阪急と市が協力しているためです。「周辺と地下通路が京都の玄関口にふさわしいものになるように」と組合は期待します。

 大学名が入る駅は、阪急「石橋阪大前」(旧石橋)▽大阪モノレール「柴原阪大前」(旧柴原)▽阪神電鉄「鳴尾・武庫川女子大前」(旧鳴尾)▽京阪電鉄「龍谷大前深草」(旧深草)−の四つです。 (重松洋一)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報