東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 教育 > NIE > 記事

ここから本文

【NIE】

<知りたいコトバ 知っている?言葉>東京湾 

 日本海の呼称について韓国が「東海」に変更、または併記するよう国際機関に申し立てていることや、ペルシャ湾をアラビア湾とするべきだと論争が起きている話を聞くたび、日本を含め地名の「民族主義」は、政治や市民感情を根強く反映するのだなと感じます。

 イギリスの北方にある「北海」はアイスランドやノルウェーでは絶対別の名前があると思い、調べたことがあります。すると、どうもみな英語なら「NORTH SEA」のようなのです。大西洋の北部にあるからというグローバルな地理観に驚かされました。

 アメリカがベトナム戦争へ本格介入する契機となった一九六四年の「トンキン湾事件」。トンキンとは漢字に直すとハノイの旧称東京です。ところが、ベトナムでは「北部(バクボ)湾」と呼ぶようになり、隣接する中国も最近ではベトナム式になりました。理由の一つに日本の東京湾と間違えられる恐れがあるからだそうで、意外な合理性が見えました。ちなみに中国で東海といえば東シナ海を指します。 (高田照二)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報