東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【放送芸能】

若年層を呼び戻せ!! 民放、秋の改編 「アニメタイム」に集合!

 民放キー局の秋の改編が出そろった。テレビ朝日は看板アニメ「ドラえもん」を、金曜ゴールデン帯から土曜夕に移す。TBSは平日午前八時からの新情報番組で落語家の立川志らくに白羽の矢を立てた。志らくは続く番組にも出演、朝から昼まで出ずっぱりとなる異例の起用だ。一方で、テレビ離れが著しい若年層の獲得を目指す新番組も始まる。 (原田晋也、酒井健)

 テレ朝は土曜夕を「アニメタイム」と銘打ち、金曜午後七時台だった「クレヨンしんちゃん」を午後四時三十分、「ドラえもん」を同五時に“引っ越し”。榊原誠志総合編成部長は、両番組の視聴率低迷に触れる一方、「家族で楽しんでいただけるアニメの時間帯を作っていきたい」と説明する。

 新番組では、人気ドラマの続編「おっさんずラブ−in the sky−」(十一月二日スタート、土曜午後十一時十五分)と「時効警察はじめました」(金曜午後十一時十五分)で勝負をかける。また、四月から特番扱いで放送していた「松之丞カレンの反省だ!」(土曜深夜零時十分)をレギュラー化。人気講談師の神田松之丞とモデルでタレントの滝沢カレンがコンビを組む異色バラエティーだ。

 日テレは、大手ゼネコンに就職した女性の奮闘を高畑充希の主演で描く「同期のサクラ」(水曜午後十時)など新ドラマ四本。生田斗真が主演の「俺の話は長い」(土曜午後十時)は、起業に失敗した三十一歳の青年を描く社会派作品。一話三十分の二本立てとする。

 バラエティーでは、特番として放送した「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」を金曜午後七時に投入。芸能人や著名人が「小学生レベル」の問題に挑む米国発祥の家族向けクイズ番組。

 フジテレビも新ドラマは四本。阿部寛が偏屈で皮肉屋の独身男を演じる「まだ結婚できない男」(火曜午後九時)は、前作の二〇〇六年から十三年後、引き続き独身生活を満喫する主人公の建築家、桑野を描く。「モトカレマニア」(木曜午後十時)は、元カレを忘れられず、うまく恋愛ができない二十七歳の女性ユリカを新木優子が演じる。

 バラエティーでは、芸能人らが学校に戻り「学生時代にやり残したこと」に挑む「BACK TO SCHOOL!」(水曜午後十時)をレギュラー化。風間俊介、お笑いコンビ「麒麟(きりん)」の川島明らが進行を務める。

 TBSは視聴者層の「若返り」をテーマに改編。水曜に過去の放送で支持を集めた「世界くらべてみたら」(午後八時)、「ワールド極限ミステリー」(午後九時)で勝機を見いだす。

 目玉は朝の情報番組の一新。「ビビット」を終了し、時に毒舌を展開する志らくを進行役に起用した「グッとラック!」(月−金曜午前八時)を始める。志らくはコメンテーターとして出演している「ひるおび!」(月−金曜午前十時二十五分)の出演も継続する。

 金曜ゴールデン帯(午後七〜十時)はTBSが安定した人気を保っていて、各局が意欲的な改編を仕掛けてきた。同局の瀬戸口克陽編成部長は「活気のある曜日になるのは大変喜ばしいことだと受け止めている」と、迎え撃つ姿勢だ。

 テレ東は、芸能人がどうしても会いたい先生に会いに行く「先生、、、どこにいるんですか?〜会って、どうしても感謝の言葉を伝えたい。〜」(金曜午後六時五十五分)をスタート。お笑いコンビ「南海キャンディーズ」とユースケ・サンタマリアが出演する。

 水曜の「ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください(仮)」(午後十時)は、「おバカタレント」として人気の滝沢にも理解できるよう時事、経済ニュースなどをかみ砕いて説明する趣向。同局のお家芸となった“飯もの”ドラマの元祖「孤独のグルメ」(金曜深夜零時十二分)は、深夜ドラマとしては異例のシーズン8に突入する。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報