東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【放送芸能】

<ねづっちの謎かけ道場> 古池とかけて、コンビニのトイレととく…

 明けましておめでとうございます! 今年も謎かけ道場をよろしくお願いします。昨年末、除夜の鐘を昼間に突くお寺が増えているというニュースがありました。理由は二つ。一つはお寺で働く人の高齢化による体力的な問題。もう一つが近隣住民からの苦情。うるさい、騒音だというもの。その感覚がわかりません。お寺は苦情に負けず突っぱねてほしい。そう、二つの意味で怯(ひる)まない(昼間ない)。大みそかの昼には「ゴーン、ゴーン」と聞こえてきました。「これが除夜の鐘か」と思ったら、カルロス・ゴーン被告が国外逃亡というニュースでした。ゴーン被告には反省の意味で毎日お寺に参ってほしいですね。しないかな? もう日参(日産)はこりごり…。どうも、ねづっちです! それでは6作品発表していきましょう!

★最優秀賞★

 古池とかけて、コンビニのトイレととく。その心は、蛙(かわず)(買わず)飛び込む

 東京都葛飾区 無職 斎藤義夫(81)

 <評>こりゃうまい!! シンプルでわかりやすく、かつ鮮やか! どこのコンビニなのか、場所(芭蕉)が気になる。ちなみにトイレは店内の奥の細道にあった?

*特別賞*

 辺野古の埋め立てとかけて、出産直後ととく。その心は、海(産み)の苦しみサンゴ(産後)が大事

 東京都府中市 会社員 とんちゃん(67)

 <評>上手に二カ所かけてきましたね。米軍普天間飛行場の辺野古移設。うーん、やってることは基地ですが、凶となるかも?

   ◇

 収賄容疑で逮捕の元担当副大臣とかけて、女性客を甘い言葉でくどくホストととく。その心は、IR(愛あーる?)

 東京都荒川区 アルバイト あらカー助(46)

 <評>年明けもIRの問題いろいろ出てきてますね。うちの妻もIRについて言ってきました。「カジノ(家事の)問題について話し合おう」と…。

 樹木医とかけて、神経質な人ととく。その心は、木(気)に触り(障り)木(気)の病に掛かり(罹(かか)り)ます

 千葉県野田市 無職 佐々木京子(82)

 <評>お見事です! 恥ずかしながら、樹木医を知らず調べてしまいました。樹木医の方もこの謎かけを喜ぶでしょうね。そう、気にいる(木に居る)はずです。

 歌手とかけて、火の用心ととく。その心は、ボーカリスト(防火リスト)

 東京都練馬区 無職 紅善男(60)

 <評>無駄のない秀作! ちなみに「火の用心」は冬に行われていますが、夏はやっちゃいけないのだそうです。これを夏季(火気)厳禁という…。忘れてください…。

 忘年会で酒が苦手な人のこぼす愚痴とかけて、戦国時代ととく。その心は、下戸苦情(下克上)

 東京都葛飾区 無職 ヨースケ(69)

 <評>安定のヨースケさん。去年は「忘年会スルー」なんて言葉がはやりましたが、私は「忘年会する!」派です。お酒があるのに忘年会は避けない(酒無い)。

◆直伝 お手本! 

 新年一発目の謎かけ道場。さらに投稿者が増えてうれしい悲鳴です。そんな新しい年の初回は、お正月らしいお題でやりますかね。では! ととのいました!

 お年玉とかけて、誇大広告の詐欺会社ととく。その心は、硬貨(効果)はなく、そこに札(サツ)が入るでしょう

 いかがですかね? お年玉といっても、ジャラ銭が入ってることはないですよね? それにしてもお年玉、年を重ねるごとに渡す人数ばかり増えていくな。誰か一人くらいくれないかねぇ(笑)。

☆近況報告!

 8〜10日、東京・上野広小路亭初席と新宿末広亭初席▽14日、浅草東洋館で「漫才大行進」▽20日19時30分開演、新宿ハイジアV−1で単独ライブ「ねづっちのイロイロしてみる60分」

元日に東京・ホテルグランドパレスで催された新春バラエティーショーに出させていただきました。温かいお客さんで楽しかったなぁ! 天才腹話術師のいっこく堂さん(右)と楽屋での1枚です

写真

※謎かけ大募集! 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、はがきは〒100 8525 東京新聞放送芸能部「ねづっちの謎かけ道場」係、ファクスは03・3595・6929、Eメールは hougei-t@tokyo-np.co.jpへ。ペンネームも歓迎ですが、氏名もお忘れなく。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報