東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 紙面から一覧 > 記事

ここから本文

【放送芸能】

<ねづっちの謎かけ道場> レバノンとかけて、羽の抜けた鶴ととく…

 ヤマハがツイッターで「危ないので楽器ケースに入らないで」という呼びかけをして話題になったそうです。国外逃亡したゴーン被告のまねなのか、楽器ケースに入ることに触れたSNSが散見されたためとか。「楽器」というより「ガキ」ですね。大人がすることですか? だいたい音鳴って(大人って)いるのは楽器の方ですよ。悪ふざけでしょうが危険です。窒息でもしたらどうするのでしょうか? 「楽器ケース」が「悲しいケース」にならないようにしてもらいたいです。楽器ケースには入らない、それが楽器だけに利口だ(リコーダー)…。どうも、ねづっちです! 今週も作品発表していきましょう!

★最優秀賞★

 レバノンとかけて、羽の抜けた鶴ととく。その心は、ご恩(ゴーン)返しができません

 東京都杉並区 飲食業 さじかげん(69)

 <評>お見事です! ゴーン被告を日本へ返してもらわないとね。それにしても不法出国とは、鶴ではなくサギ(詐欺)にあった気分ですね。

*特別賞*

 本能寺の変とかけて、マングローブさんに借金を断られた人ととく。その心は、明智光秀(あ、けち、ミッツひでえ)

 横浜市鶴見区 公務員 高田正夫(68)

 <評>こりゃ強引だなぁ!! 思わず噴き出してしまいました。本能寺の変というより、この謎かけが変(笑)。しかし、よく思いつきましたね。

    ◇

 子どもたちが大喜びしたお正月とかけて、玉入れ競争で負けたチームととく。その心は、お年玉(落とし玉)がいっぱいでした

 川崎市麻生区 主婦 吉村敏子(62)

 <評>わかりやすく上手な謎かけ。子供のころ、お年玉楽しみだったなぁ。小学生のころに「来る人がお札に見えるお正月」という川柳を発表したのを思い出しました。

 大相撲で微妙な行司判定とかけて、高級ブランドバッグととく。その心は、物言い(物いい)でしょう

 千葉市花見川区 会社員 高齢者継続雇用者(60)

 <評>シンプルですがよくできた謎かけですね。大相撲といえば今場所は白鵬、鶴竜が途中休場。未完成なシーチキンサラダみたいです。綱(ツナ)が見当たらないって。

 訳あり商品を扱うバッタ屋とかけて、ラッコととく。その心は、買い(貝)たたきます

 東京都葛飾区 無職 ヨースケ(69)

 <評>シンプルで無駄のない秀作。ラッコのあのしぐさというのは、コミュニケーションなんだそうです。やっぱり貝は(会話)欠かせないって…。忘れてください…。

 質屋に向かって怒鳴っている男とかけて、激痛で転げ回っている人ととく。その心は、質店罵倒(七転八倒)!

 東京都府中市 会社員 とんちゃん(67)

 <評>質屋に向かって怒鳴ってるって何があったんだ(笑)? 余談ですが、激痛で転げ回る人が多いのは兵庫県だそうです。言ってましたよ。「そこに伊丹(痛み)がある」って…。失礼しました。

◆直伝 お手本! 

 今回は、下は十七歳から上は九十四歳と幅広い年齢層の作品が多数集まりました。どれを選ぶか非常に迷いましたね。同じ内容の謎かけもありましたし、それも高いレベルで。まだまだうれしい悲鳴を上げたいので、引き続き投稿をよろしくお願いします。

 では、最後に私の謎かけも。ととのいました!

 ナイキの厚底シューズとかけて、それを開発した人々の思いととく。その心は、走力を上げて(総力を挙げて)頑張ったのに、禁止になったら履かなく(儚(はかな)く)終わる

 ナイキの厚底シューズ使用禁止か、とのニュース。私は企業努力での開発だと思うのですが、公平性にかけるのかなぁ?

モノマネのコージー冨田さん(右)と。実はコージーさんは謎かけが大好き。この日は彼の主催ライブ「謎かけ王座決定戦」でした。めちゃくちゃ楽しかったです

写真

 ☆近況報告! 22〜30日、東京・新宿末広亭で昼の部(休席あり)▽31日、浅草東洋館で「東洋館スペシャル寄席」

※謎かけ大募集! 郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、はがきは〒100 8525 東京新聞放送芸能部「ねづっちの謎かけ道場」係、ファクスは03・3595・6929、Eメールは hougei-t@tokyo-np.co.jpへ。ペンネームも歓迎ですが、氏名もお忘れなく。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報