東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 放送芸能 > 伝統芸能一覧 > 記事

ここから本文

【伝統芸能】

清和にJXTG音楽賞

 音楽文化の発展に貢献した人を顕彰する「第四十九回JXTG音楽賞」の邦楽部門は、能楽観世流シテ方の観世清和・二十六世家元(60)=写真=に決まった。国内外での公演や、観世家に伝わる能楽の資料を保存する「観世文庫」の設立、二〇一七年に東京・銀座に「二十五世観世左近記念 観世能楽堂」を設けた活動などが評価された。

 都内で行われた表彰式で、清和は「身の引き締まる思い。世阿弥の伝書に『寿福増長(じゅふくぞうちょう)』という言葉があり、能には人々を楽しませ寿命を延ばす役割がある。その心意気で芸道に精進し、楽しい能や面白い能を追究していきたい」と語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報