東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【至上の印象派展 ビュールレ・コレクション】

ビュールレ展 20万人突破

写真

 東京・六本木の国立新美術館で開催中の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」(東京新聞など主催)の入場者が十三日、二十万人を突破した。

 二十万人目は広島市の島田聖子さん(26)=写真(中)=で、友人の新家詩織さん(26)=同(左)=と一緒に来場した。記念セレモニーでは、青木保国立新美術館長が公式図録を贈呈。リコーが開発した、出品作マネの「ベルヴュの庭の隅」の触れる立体複製画も贈られた。

 普段からよく美術展に足を運ぶという島田さんは「モネとルノワールの作品が好き。今回、日本初公開の作品を見るのも楽しみでした」と話した。

 同展は五月七日まで。毎週火曜日休館(五月一日を除く)。問い合わせ=(電)03(5777)8600(ハローダイヤル)=へ。

 

この記事を印刷する