東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 江口寿史イラストレーション展 彼女 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

江口寿史イラストレーション展 彼女 世界の誰にも描けない君の絵を描いている

雑誌「週刊少年ジャンプ」連載 「ストップ!!ひばりくん!」扉絵

(c)2019EGUCHI HISASHI

写真

 しもだて美術館(茨城県筑西市)で九月十六日まで開催中の「江口寿史イラストレーション展 彼女」(東京新聞など主催)。作品の背景を本人が語った。

 今回の『彼女展』では当初、漫画原稿を展示する予定はありませんでした。が、僕の女性の描き方の変遷の歴史として並べることにしました。

 この絵が描かれたのは一九八三年。今から三十六年前のことです。ポーズや表情はもちろんのこと、メガネのレンズのゆがみ、光の表現全てがそれまでの少年漫画では誰もやっていなかった描き方だったはず。自分だけの描き方の探求はこの頃から始まっていました。 (江口寿史)

 

この記事を印刷する