東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代

<担当者が選ぶ ベストアングル>(3)照明ギャラリー 「光の遺産」そのままに

撮影・下田泰也/Echelle−1

写真

 2階の展示空間は、照明ギャラリーに照らされた明るさが印象的だ。ル・コルビュジエは自然光をどう取り入れるかにこだわり、その建築はしばしば「光の遺産」と呼ばれる。今回の展示では、ル・コルビュジエがイメージした、設計当時の明るさを再現した。 (大島万貴子)

      ◇

 19日まで開催。観覧料など問い合わせはハローダイヤル=(電)03(5777)8600=へ。

 

この記事を印刷する