東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代

<担当者が選ぶ ベストアングル>(4)バルコニー 重なり合う遠近の景色

撮影・下田泰也/Echelle−1

写真

 2階展示室には、19世紀ホールに面して設けられたバルコニーが二つある。バルコニーからホールを見渡すと、手前の壁と奥の壁が同時に目に入り、その向こう側の展示風景が見える。こうした近くと遠くの景色が重なり合って見える空間は、彼の絵画作品でも見ることができる。 (大島万貴子)

   ◇

 19日まで開催。観覧料など問い合わせはハローダイヤル=(電)03(5777)8600=へ。

 

この記事を印刷する