東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

世界遺産 国立西洋美術館開館60周年記念 ル・コルビュジエ 絵画から建築へ−ピュリスムの時代

<担当者が選ぶ ベストアングル>(5)柱 絵画と建築が融合

撮影・下田泰也/Echelle−1

写真

 2階の展示室は、天井の高低や所々で途切れた壁の配置によって、多様な空間の広がりや変化を楽しみながら回遊できる。等間隔で柱が並んでいることからも、リズムよく作品を鑑賞できる。本展は建物を設計したル・コルビュジエの意図に近い形で、作品が展示されている。絵画と建築の共鳴を、ぜひこの機会に感じてほしい。 (大島万貴子)=おわり

    ◇

 19日まで開催。観覧料など問い合わせはハローダイヤル=(電)03(5777)8600=へ。

 

この記事を印刷する