東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 美術一覧 > 発掘された日本列島 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【発掘された日本列島】

「発掘された日本列島」きょう開幕

写真

 全国各地で毎年八千件以上行われる発掘調査の成果を紹介する「発掘された日本列島2018」(東京新聞など主催)が二日から、東京都墨田区の江戸東京博物館で始まる。一般公開に先立ち一日、関係者や報道向けの内覧会が開かれた。

 今年で二十四回目となる本展は約五百四十点を展示。昨年、特別史跡に指定された千葉市の加曽利(かそり)貝塚から実際に剥ぎ取った断面(高さ約三メートル、横幅約二・二メートル)=写真=などが見られる。

 特集コーナーでは、石室内に動物や人、幾何学文様などが豊かな色彩とともに施された装飾古墳の調査や保護の例を紹介。会期中の土、日、祝日の午前十時半と午後二時半からは、文化庁文化財調査官の展示解説もある。

 七月二十二日まで(七月十六日を除く月曜と十七日休館)。問い合わせは、同博物館=電03(3626)9974=へ。

 

この記事を印刷する