学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[滋賀]新南笠イーグルス 24年ぶりの全国切符

写真

 草津市を拠点とする少年野球チーム「新南笠イーグルス」が5月上旬に開かれた小学生の野球大会「高円宮賜杯全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント」の県大会で優勝し、24年ぶり2度目の全国切符を手にした。今月18日から東京で開幕する全国大会に出場する。

 大会を前に、選手たち18人が7月23日、草津市役所を訪れた。4番打者で投手と内野手を兼ねる大久保航汰主将(11)=6年=は「みんなの期待に応えられるよう全力で野球をしたい」と意気込んだ。橋川渉市長は「持ち前の『燃える野球』で思う存分プレーしてください」と激励した。

 新南笠イーグルスは1976(昭和51)年設立。団員数は幼児から小学6年までの36人で、同市玉川小学校を拠点として週2回練習している。 (作山哲平)

(中日新聞)

 

この記事を印刷する

PR情報