学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]1日70球制限 今大会から導入

 今大会から「選手の肘・肩の障害予防」を目的に、1人の投手の投球数を「1日70球」に制限する大会特別規則が適用される。同規則では、試合中に70球に達した場合は、当該打者の打撃完了まで投球できるとしたほか、試合中、他の守備位置についた投手は再び投手に戻ることはできない、としている。

 また、同ルールの適用と併せ、18日の開会式後には、参加全選手を対象とした肩・肘の一斉検診も行われる。

 

この記事を印刷する

PR情報