学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]最後まで諦めない 全日本学童野球が開幕

選手宣誓する青森県代表・弘前ビクトリーベースボールクラブの下山哲平主将=18日、神宮球場で(隈崎稔樹撮影)

写真

 高円宮賜杯第三十九回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が十八日、東京・神宮球場(新宿区)であり、四十七都道府県の代表五十一チームの選手が行進した。十九日から二十三日の決勝まで、熱戦を繰り広げる。

 式では、全日本軟式野球連盟の名誉総裁を務める高円宮妃久子さまが「夏休みの楽しい思い出を作ってください」と述べられた。青森県代表の弘前ビクトリーベースボールクラブの下山哲平主将が「平成から令和に伝統を引き継ぎ、新たな時代を築きます。最後の一球まで諦めず戦うことを誓います」と選手宣誓した。

 特別協賛の日本マクドナルド・日色(ひいろ)保社長兼最高経営責任者(CEO)は学童野球経験者で、選手に「大好きな野球を思い切り、楽しんでください」とエール。始球式は日本プロ野球選手会理事長の中日の大島洋平外野手が務めた。

 

この記事を印刷する

PR情報