学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[千葉]豊上ジュニアーズ 初戦17−0大勝発進

好投した豊上ジュニアーズの前田敬悟投手=東京都稲城市で

写真

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントに県代表として出場した豊上ジュニアーズは十九日、稲城中央公園野球場(東京都稲城市)で、田上ベースボールクラブ(新潟)と対戦し、17−0で快勝した。

 17安打の猛攻に機動力を絡め、初回から着実に加点。三回には森岡大和選手(6年)が本塁打を放った。先発の前田敬悟投手(同)は初回に三者連続三振を奪い、五回まで2安打に抑える好投を見せた。

 大舞台での好発進に高野範哉監督は「次戦以降もストライクの球は見逃さずに打っていきたい」と手応えを感じた様子。酒井一玖(いっきゅう)主将(同)は「みんな気合が入っていて打線をつなぐことができた。これからの試合も気を抜かずに点を取っていきたい」と笑顔で話した。 (松尾博史)

 ▽1回戦

豊上ジュニアーズ

2821040|17

0000000|0

田上ベースボールクラブ(新潟)

(豊)前田、金子−森岡

(田)河住、藤田悠、菅家、兵田−清水、河住

本塁打 森岡(豊)▽二塁打 酒井2(豊)、森岡(豊)

 

この記事を印刷する

PR情報