学童軟式野球

トップ > イベント > 学童軟式野球 > 全日本大会 > 記事

ここから本文

【全日本大会】

[総合]不動パイレーツ逆転勝ち

久御山バッファローズに勝利し喜ぶ不動パイレーツナイン=20日、東京・神宮球場で

写真

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント(全日本軟式野球連盟、東京新聞など主催)は二十日、神宮球場など都内5会場で2回戦16試合が行われた。

 関東勢は豊上ジュニアーズ(千葉)が2日連続の2桁得点で大勝し、茎崎ファイターズ(茨城)も8−0で勝ち上がった。三田フレンズ(神奈川)は泉野球クラブ(岐阜)に延長タイブレークの末にサヨナラ勝ち。

 東京第1代表の不動パイレーツは降雨中断後の六回に逆転し、初戦突破を果たした。

 一方、勝ち上がった加須ドリーム(埼玉)、初戦の横川中央学童野球部(栃木)は涙をのんだ。前年優勝の多賀少年野球クラブ(滋賀)は初戦を完封勝利した。二十一日は神宮球場など4会場で、3回戦と準々決勝をダブルヘッダーで行い大会4強が決まる。 (鈴木秀樹)

 ▽2回戦

多賀少年ク(滋賀)2−0額レッドライオンズ(石川)

白鳥本町少年ク(香川)12−8津久見少年(大分)

猪名川ヤンキース(兵庫)2−0大崎ジュニアドラゴン(宮城)

服織スポーツ少年団(静岡)4−1横川中央学童(栃木)

北名古屋ドリームス(愛知)13−8松本ライオンズ(長野)

東16丁目フリッパーズ(北海道)13−3江津高角フェニックススポーツ少年団(島根)

長曽根ストロングス(大阪)3−0東風平星(沖縄)

豊上ジュニアーズ(千葉)15−1千徳小スポーツ少年団(岩手)

不動パイレーツ(東京)5−1久御山バッファローズ(京都)

東川大雪少年団(北海道)13−12大島フェニックス(富山)

岡山庭瀬シャークス(岡山)5−1払戸小スポーツ少年団(秋田)

弘前ビクトリーク(青森)9−1加須ドリーム(埼玉)

三田フレンズ(神奈川)6−5泉ク(岐阜)

木田ネイビーブルーズ(福井)4−1田辺第一クラブわかしお(和歌山)

茎崎ファイターズ(茨城)8−0長尾ファイターズ(福岡)

新南笠イーグルス(滋賀)3−2土居北スポーツ少年団(愛媛)

 

この記事を印刷する

PR情報