東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 東京マラソン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【イベント情報】

公式ホームページ

藤川、粘って切符 自己ベスト大幅更新

7位でゴールする藤川拓也(芹沢純生撮影)

写真

 藤川が粘り強い走りでMGC切符をもぎ取った。青学大時代は主将として2015年の箱根駅伝総合初優勝に貢献した。「スピードの面でトラックでは厳しい。大学に在学中からマラソンで東京五輪を目指すと決めていた」。中国電力に進み、過去3度のマラソンでは2時間11分59秒の自己ベストにとどまっていたが、40キロの長距離走を増やすなどしてスタミナを強化。悪条件下でも自己ベストを1分以上縮めた。「粘って粘ってというレースになった。タイムには納得していない」と一層のレベルアップを誓った。

(東京中日スポーツ)

 

この記事を印刷する