東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 東京マラソン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【イベント情報】

公式ホームページ

女子トップ・一山、33秒及ばず

日本女子トップの7位でゴールした一山麻緒

写真

 女子でマラソン初挑戦の一山は、目指していたMGC出場権の獲得には惜しくも至らなかった。東京のレースはMGCシリーズでないため、切符をつかむには資格条件の一つ「2時間24分0秒以内」が求められ、これに33秒及ばなかった。

 ペースメーカーが外れた30キロ以降に失速。「単独走になってから、自分に勝てずにペースダウンしてしまった。これがマラソンだと身に染みて感じた」と悔しがった。

 とはいえ、悪条件の中で日本人トップ。21歳の潜在能力を十分に示した。

 今後はMGCを狙って4月の海外マラソンに参戦する予定。「後半の落ち幅を小さくしたら、記録は縮められる。次は絶対取ります」と誓った。

 

この記事を印刷する