東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 東京マラソン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【イベント情報】

公式ホームページ

初マラソンを機に独立決意 江東区・木村さん

写真

 江東区の木村篤さん(41)=写真=は、残念ながら初マラソンで完走はならなかった。でも「最悪のコンディションの中での沿道の応援はすごく励みになった。今の自分と重なり、チャレンジできることに、うれしさと感謝を感じた」と後悔はない。

 不動産会社に勤めていた昨夏、社内で誘われ同僚十数人で東京マラソンに応募した。応募は初めてで「当たらないだろう」と考えていたが、同僚の中で自分だけが当選。「なら挑戦しよう」と、初マラソンとともにその時、会社からの独立も決めた。

 秋田県出身で、高校卒業後に上京。車のエンジニアや保険会社、不動産会社で働いた後、実は10年ほど前に起業していた。3カ月ほどで友人の事業を手伝うことになり、その後は休眠状態だった。

 新たな挑戦のため会社を辞め、昨年末から東京駅近くにオフィスを借り、不動産コンサルタントとして独立した。

 高校ではバドミントンに打ち込み毎日10キロ走っていたものの、スポーツ経験はそこまで。仕事の合間を縫ってジムに通い、フルマラソンのための個人メニューをこなしてきた。「来年も挑戦し完走したい」と思っている。 (神谷円香)

 

この記事を印刷する