東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 東京マラソン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【イベント情報】

公式ホームページ

東京マラソン 倍率11.1倍

 東京マラソン財団は3日、来年3月1日に開かれる東京マラソン(東京新聞など共催)の一般申込者数が、29万3275人だったと発表した。一般募集の定員は2万6370人で、抽選倍率は11.1倍。前年の12.1倍をやや下回った。

 8月30日に締め切られた。抽選結果は国外、国内の応募者ごとに19〜20日にかけて発表される。今回から新設された都内在住者が対象の「都民エントリー」には定員1000人に3万2758人が申し込み、抽選倍率は32.8倍だった。「都民エントリー」で外れた人は、一般募集枠の抽選対象になる。

 10キロの部は400人の一般募集枠に691人が申し込み、倍率は1.7倍。

 

この記事を印刷する