東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > イベント情報 > 東京マラソン > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【イベント情報】

公式ホームページ

スポーツボランティア文化と活動促進へ協定 東京マラソン財団

協定書に調印した伊藤理事長(右)と渡辺理事長=江東区の東京ビッグサイトで

写真

 東京マラソン財団(伊藤静夫理事長)は十八日、笹川スポーツ財団(渡辺一利理事長)や、日本スポーツボランティアネットワーク(同)と、競技を支えるスポーツボランティアの活動促進やボランティア文化の発展を目指し、協定を結んだ。

 第一弾として、東京マラソン(東京新聞共催、三月一日)に向けたスポーツボランティア講習会を十八日、江東区の東京ビッグサイトで開いた。

 同所で行われた協定の調印式には伊藤理事長と、渡辺理事長が出席。渡辺理事長は「スポーツボランティア文化を日本中に広げ、未来に継承したい」と語った。

 

この記事を印刷する