東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

不思議な浮遊感 村井美樹さん

写真

 3月にデビューした西武鉄道の「特急Laview(ラビュー)」=写真=にこの春、乗ってきました! 銀色のメタリックなボディーに球面の先頭車両は、まるで宇宙船みたい…。近未来的なのに、どこかレトロなかわいらしさも感じられて親しみが湧きます。

 目を引くのが客室の窓の大きさ。縦1.35m、横1.58mの巨大サイズで、座ると膝下くらいまで窓が広がっています。沿線の風景をダイナミックに楽しめるのはもちろん、スーっと宙を飛んでいるような不思議な浮遊感まで味わえますよ。

 車内は西武線カラーの黄色で統一され、同色の座席シートはソファみたいにフカフカで、ゆりかごに揺られているよう。シートの生地選びには、なんと1年近くかけたというこだわりっぷり。あまりにも座り心地が良くて、ついウトウトしかけました。

 ラビューは「今までに見たことのない新しい車両」をテーマに、建築家の妹島(せじま)和世さんがデザインを監修。確かにどの車両とも似ていない斬新さ! 西武の本気を見た気がしました。

 沿線では埼玉県飯能市に新しくできた「ムーミンバレーパーク」も話題ですね。もう少し娘が大きくなったら、一緒にラビューに乗って訪れてみたいです。

 

この記事を印刷する

PR情報