東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

「学校前駅」続々と 古今亭駒治さん

写真

 今年は前駅の誕生が続いています。3月に新設された、福岡県と佐賀県を結ぶJR筑肥線の「糸島高校前」=写真=を調査してきました。糸島高校まで620メートルほどの前駅は、田園の広がる駅周辺でマンションの建設が進んでおり、期待に満ちています。

 実は、前駅の中で学校前は一番多く、今年8月の時点で全国に89駅と、2位の寺社前の42駅に大差をつけています。中でも、JR九州の学校前好きは顕著で、JR九州に13ある前駅のうち、「城戸南蔵院前」以外の12駅が学校前です。JRの前駅は全国に31しかなく、うち学校前は19なので、そのほとんどが九州にあることになります。新たな仲間が加わり、学校前王国の地位は盤石です。

 九州以外でも、10月1日に京阪の「龍谷大前深草」、阪急の「石橋阪大前」、阪神の「鳴尾・武庫川女子大前」、そして大阪モノレールの「柴原阪大前」という、四つの学校前が生まれます。新設ではなく改名で、どこも元の駅名に大学名をつなげる形をとっています。深草などの風情ある名前に、大学名をつけてしまうのはもったいない気もしますが、ひとまず前駅の誕生を喜びたいと思います。

 これからの前駅は、学校前が担います!

 

この記事を印刷する

PR情報