東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

乗るだけで御利益!? 村井美樹さん

写真

 日本にパワースポットは数あれど、車両そのものがパワースポットという珍しい列車があるのをご存じですか? 「令和」ゆかりの地として、今話題の太宰府。福岡(天神)駅から太宰府駅を結ぶ、乗るだけで御利益ありそうな列車が、西鉄の観光列車「旅人(たびと)」=写真=です。この夏、番組のロケで乗ってきました。

 車体はピンクの麻の葉柄に、太宰府の名所や四季が絵巻物風に描かれた華やかなデザイン。車両ごとに「健康長寿」や「家内安全」など、五つの開運テーマがあり、内装もそれぞれ和文様で彩られています。さらに内装と同じ柄があしらわれた乗車記念の「開運カード」も各車両で無料配布しています。受験シーズンは「学業成就」カードが特に人気のようですね。

 3号車には太宰府の縁結びの神様として有名な「竈門(かまど)神社」とタイアップした祈願箱が設置され、お願い事を書いて箱に入れると、後日西鉄が竈門神社に奉納してくれるといううれしいサービスも! 「娘が鉄道好きに育ちますように」と書いて、念入りに祈願しました。さらに直接紙を竈門神社に持って行くと、記念品ももらえるとか。これが普通運賃で乗れるなんて、お得ですよね。

 太宰府に行く前に「旅人」に乗れば、きっと開運アップ間違いなし! オススメですよ。

 

この記事を印刷する

PR情報