東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

子連れ旅のオアシス 村井美樹さん

写真

 子連れで鉄道旅にでかけると何かと気を使いますよね。そんなパパママの心強い味方が、JR東日本・伊豆エリアの特急観光列車「スーパービュー踊り子号」です。今秋、東京から熱海まで温泉旅行で乗ってきました。

 この車両の魅力は、10号車の1階に無料の「こども室」=写真=があること。座席で娘に昼食を食べさせた後、螺旋(らせん)階段を下りて、いざこども室へ。ここはカラフルな軟らかいソファに囲まれていて、どんなに動き回っても安心。オムツ替えができる授乳室まで併設されていて、まさに子連れ旅のオアシス! ちょうど歩き始めたばかりの娘は、ソファの上で楽しそうにはしゃいでいました。

 たっぷり遊んだ後は再び座席へ。今回乗ったのは10号車2階の後ろ展望席。ハイデッカー(高床)式で窓も大きく、見晴らしも抜群。小田原駅を過ぎると、車窓から相模湾が見えてくるので、海側のA席がオススメですよ。

 来春、伊豆エリアに新型観光特急列車「サフィール踊り子号」がデビューします。全席グリーン車で個室もあり、ヌードルバーでこだわりの麺が食べられるそうですが、それを機に「スーパービュー踊り子号」は引退の可能性が…。新型車両にはこども室はないので、子連れ旅のオアシスを満喫するなら、今ですよ!

 

この記事を印刷する

PR情報