東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

駅前駐輪場の1階に 古今亭駒治さん

写真

 岡山県倉敷市のローカル私鉄、水島臨海鉄道の倉敷市駅=写真=は、JR倉敷駅前の片隅の、4階建て駐輪場の1階という、乙な場所にあります。昭和感あふれるホームに、国鉄時代そのままの古い気動車が入ってきます。

 終点は三菱自工前。三菱自動車工場の前駅で、前ではなく「中」といった方がいいくらいに、工場に囲まれています。ホームにたたずんでいると、終業を知らせるサイレンが聞こえてきました。周辺に点在する同社の工場のうち、一番近い工場は踏切を渡って約40メートル。ただ、最も大きな工場は線路の反対側にあり、正門が当駅からひとつ倉敷市寄りの、水島駅近くに位置しているため、そちらの駅を使う人が多そうです。

 沿線にはもうひとつ、「球場前」という前駅があります。ホームからすぐの軟式野球場までを調査しましたが、東京に戻って地図を見ると、奥の方に別の立派な野球場を発見してしまいました。倉敷市営球場といい、どうやら駅名はこちらを指しているよう。ちゃんと下調べをしなかったせいで再調査です。また乗る口実ができたのでうれしいですが。

 ちなみに、有名な倉敷マスカットスタジアムは、JR山陽線中庄駅が最寄りの岡山県倉敷スポーツ公園野球場のことです。倉敷の野球場はややこしいのでご注意を!

 

この記事を印刷する

PR情報