東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 鉄学しましょ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【鉄学しましょ】

モダン「走るカフェ」 村井美樹さん

写真

 昨年の秋、磐越西線の郡山駅から喜多方駅まで「走るカフェ」がコンセプトの観光列車「フルーティアふくしま」=写真(上)=に家族で乗ってきました。赤と黒が目を引く車両に、明治・大正時代の西洋モダン建築をイメージした車内は、まさに本物のカフェみたい! 2号車の客車は黒光りする天井に白いソファ席が映えて、おしゃれでくつろげる空間です。

 目玉は福島産の旬のフルーツをたっぷり使った2種類のケーキ=同(下)。今回は、皇室の献上柿としても有名な「会津みしらず柿」のフロマージュとモンブランのタルトケーキでした。柿はとろりとまろやかで甘く、ジューシー! どちらのケーキもおいしくてペロリと食べてしまいました。

 セットでホットコーヒーや桃ジュースも付いていて、娘はジュースをうれしそうにゴクゴク。1号車のカフェカウンターでは、アイスティーやアイスコーヒーがおかわり自由なのもいいですね。車窓は会津若松で進行方向が変わるので、左右どちらからも磐梯山が楽しめ、美しい車窓を見ながら優雅なティータイムを満喫しました。

写真
 

この記事を印刷する

PR情報