東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

ミルクパンケーキ ほんのり甘い 旬の牛乳

写真

 九月になり、県内も涼しくなってきました。そして秋といえば「食欲の秋」。旬のものをおいしくいただくことは、心にも体にもうれしいですよね。

 秋の旬は、キノコやクリ、サンマなどさまざまな食材がありますが、実は牛乳にも「旬」があることをご存じですか?

 牛乳の旬は、春と秋なんです。春は新芽、そして秋は収穫の時季。人間と同じように、ウシもおいしいものを食べる時季はおいしい乳を出してくれるのです。逆に、夏は暑いので水分を取り過ぎて水っぽく、冬は水分を取らなくなるので濃い乳になるのです。

 ですから、おいしい牛乳が飲める秋に、牛乳をたっぷり使ったふわふわ、もっちりなミルクパンケーキを紹介したいと思います。

 ホットケーキのような見た目ですが、外はかりっと、中はふわふわ、もっちりなパンケーキは卵を使用しないので、あっさりしているんです。

 ほんのりと甘さが広がり、バターと蜂蜜のトッピングでおやつに。ベーコンとスクランブルエッグを添えて、朝食にもいただけます。簡単なので、ぜひ作ってもらえたらと思います。

<材料(4人分)>

・強力粉……100グラム

・薄力粉……100グラム

・ドライイースト……3グラム

・砂糖……小さじ2

・塩……小さじ1弱

・牛乳……300ミリリットル

・バター……適量

・蜂蜜……適量

<作り方>

1:薄力粉、強力粉は振るってボウルに入れる。ボウルに砂糖、塩、ドライイーストを入れる。生地が膨らまなくなるため、ドライイーストと塩は離して入れる。

2:1のボウルの中央をくぼませ、人肌程度に温めた牛乳を少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜる。よく混ざったら、そのままラップをして発酵させる(夏場は30分、冬場は暖かい部屋で1時間程度)。

3:発酵させた生地をフライパンに油を薄く敷き、生地を焼く。表面に穴がぽつりと開いてきたら、生地をひっくり返す。仕上げに、バターや蜂蜜を塗る。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報