東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

新タマネギのポークケチャップ 新生活の強い味方

写真

 四月は新しいスタートを切る時季ですね。勉強も仕事も頑張ろうという意欲が湧きます。ただ、入学や入社などで楽しくも忙しい月でもありますよね。

 新しいことを始めて、覚えることも多いと疲れが出るのではないでしょうか。そんなときには、やっぱりビタミンB1。今の時季、数カ月しか味わえない新タマネギも、実はビタミンB1が豊富に含まれているんですよ。

 甘みがあって食べやすく、サラダにもおいしい新タマネギですが、さっと火を通すとより食べやすくなります。今回は誰もが大好きな、食べやすい新タマネギのレシピを紹介したいと思います。

 豚肉を加えることでご飯も進み、メインのおかずになる「新タマネギのポークケチャップ」は、冷めてもおいしいのでお弁当にも重宝しますよ。

 旬の食材を楽しく知り、おいしく食べ、そして健康的に。

 ぜひ一度、食べてもらいたいレシピです。

<材料(2人分)>

・豚ロース(しょうが焼き用)……200グラム

・パプリカ(赤)……1/2個

・新タマネギ……1個

・塩……少々

・料理酒……大さじ1

・しょうゆ……小さじ1/2

・トマトケチャップ……大さじ2

<作り方>

1:パプリカは種、へたを除き、千切りにする。新タマネギは皮をむき、薄切りにする。

2:豚肉は食べやすい大きさに切り、軽く塩を振る。フライパンを熱し、油を少々ひき、豚肉を炒める。

3:火が通ったらタマネギ、パプリカを加えてさっと炒め、酒、しょうゆ、ケチャップで味を調えて完成。

料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報