東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

ガーリック枝豆 一手間加え、よりおいしく

写真

 県内も梅雨入りしましたね。暑い日、そして肌寒い日もあり、体調管理が大変な時季です。そんな季節の旬は枝豆。お父さんのおつまみにも、お子さんの栄養としても、枝豆は手軽に食べられる食材です。

 枝豆は新鮮なうちにゆでることがおいしく食べるこつですが、ゆでたものも冷凍できるので料理の幅が広がる食材です。何より栄養価が高く、タンパク質、ビタミン、カリウム、鉄分など、多くのバランス良い成分が含まれています。

 暑い日にビールと枝豆も定番メニューですよね。この組み合わせも相性が良いだけでなく、シジミなどに多いメチオニンが含まれているので、二日酔い防止にもなるのです。脂肪の吸収を抑える作用もある万能食品なので、ダイエットにもお勧めです。

 ただゆでるだけでもおいしいですが、簡単に、一手間のポイントでおいしくなる料理を紹介します。ニンニクの香りと塩味が食欲をかき立てる一品です。ゆでるだけの枝豆に飽きたら、ぜひ作ってみてください。

<材料>

・枝豆……150グラム

・ニンニク……1かけ

・白ワイン……小さじ1

・塩こしょう………少々

・オリーブオイル…少々

<作り方>

1:枝豆はさっと塩ゆでし、ニンニクはみじん切りにする。

2:フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒めてオイルに香り出しをする。

3:枝豆を加え、全体に油が回ってきたら白ワインを加えてアルコールを飛ばし、塩こしょうで味を調えたら完成。

料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報