東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

簡単酢豚  春ピーマンを食べやすく

写真

 寒い日と暖かい日が交互に続く三月。だんだんと暖かくなり、外へ出る機会が多くなってくるのではないでしょうか。活動的になれば、食欲も出てきますよね。おいしいもの、体に優しいものが食べたくなる春がやって来ました。

 春といえば、山菜など苦味のあるものを思い浮かべますが、山菜でなくて苦味があり、実は春においしいのがピーマン。一般的には夏野菜に入りますが、春は育ちがゆっくりな分、それゆえに甘みを持ち、味が濃いものが多いそうです。

 苦手な人も多いかと思いますが、疲労回復に優れた食材で、加熱すると甘みが加わり、食べやすくなります。そのまま食べてもおいしいですが、素揚げして豚肉と一緒にいただく酢豚は、ピーマンの甘みを引き出し、お肉や濃厚な調味料と絡めることで、食べやすくなります。

 子どもから大人まで、おいしくいただける簡単なレシピをご紹介します。

【材料(4人分)】

・豚肉(角切り)……280グラム

・ピーマン……2個

・ニンジン……1/2本

・タマネギ……1/2個

・ニンニク……1かけ

・ショウガ……1かけ

・かたくり粉……適量(お肉にまぶす)

<合わせ調味料>

・鶏がらスープ……大さじ3

・ケチャップ……大さじ2

・紹興酒……大さじ1

・砂糖……大さじ2

・かたくり粉……小さじ1

【作り方】

1:豚肉はかたくり粉を薄くまぶす。ピーマンはへたと種を取り除き、乱切りに。ニンジンも皮をむいて乱切りにする。タマネギはくし切りにする。ニンニク、ショウガはみじん切りにする。

2:豚肉、ニンジン、ピーマン、タマネギは1度さっと素揚げする。フライパンに油を少々しき、ニンニクとショウガを炒めて素揚げしたものを加え、さらに炒める。

3:合わせ調味料を2に加え、とろみが出るまで炒める。合わせ調味料を入れる際は弱火に。お皿に盛り付けて完成。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報