東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

おしゃれに食べて風邪予防 ダイコンとカボチャのマリネ風サラダ

写真

 十月に入り、だんだんと寒い日が増えてきましたね。気温の変化で風邪をひきやすくなってくる季節です。そんな時は免疫力を高める食材で体を元気にしたいですよね。

 今の時期の栃木県で、おいしくて旬と言えば、カボチャ。県内には「中山かぼちゃ」などのブランドがあり、ホクホクのカボチャはおいしいだけでなく、ビタミンたっぷりで冷えた体を温めてくれ、免疫力を高めてくれる効能も持った緑黄色野菜なんですよ。

 体に良い食事として、またはハロウィーンなどのパーティーメニューの一品として、「ダイコンとカボチャのマリネ風サラダ」はいかがでしょうか?

 普段は煮物やスープなどでカボチャを使うことが多いかと思いますが、ちょっとおしゃれなマリネで、普段と違うカボチャをぜひ楽しんでみてくださいね。

【材料(4人分)】

・ダイコン……1/2本

・カボチャ……1/4個

・料理酒……大さじ1

・オリーブオイル……大さじ1

・バルサミコ酢……大さじ1と1/2

・しょうゆ……大さじ1と1/2

・タイム……小さじ2

・塩、こしょう……少々

【作り方】

1:ダイコン、カボチャの皮をむいて1センチ四方に切ります。

2:ダイコン、カボチャを電子レンジ(500ワット)で8〜10分程度加熱。あらかじめ熱を通してやわらかく仕上げます。

3:フライパンにオリーブオイルを敷き、2の野菜を炒めます。料理酒、バルサミコ酢、しょうゆ、タイムを入れ、よく絡むように混ぜ合わせます。

4:味を見て薄ければ、塩とこしょうで調整して完成。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報