東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

不思議野菜 本格おかずで ハヤトウリと豚肉のゴマみそ炒め

写真

 朝晩に冷え込み、冬を思わせる澄んだ空気を感じる時季になってきましたね。

 このくらいの時季でしょうか。私が栃木県にやって来たのは。栃木は海はないですが、農家さんが多く、たくさんのおいしい野菜を育てられていて、道の駅も多く存在します。そんな道の駅や、スーパーなどで見られる「ハヤトウリ」。一見、ウリのようなカボチャのような形で、私が初めて栃木で出合った野菜です。

 ハヤトウリはお漬物によく使われる食材ですが、食感がシャキシャキとしていてあっさり。不思議なお野菜です。ちょうど今が旬。お漬物やピクルスも良いですが、もっとしっかりとおかずになる食べ方で食べてみたいなと作ったのが「ハヤトウリと豚肉のゴマみそ炒め」です。

 肌寒い時季に、温かい料理で食べたいな、という方にオススメのレシピ。料理初心者、ハヤトウリ初心者でも、とっても簡単に作れるので、ぜひ試していただけたらと思います。

【材料(4人分)】

・ハヤトウリ……2個

・ニンニク……1個

・豚バラ肉……150グラム

・ニンジン……1/2本

・白ゴマ……大さじ1

・A塩……小さじ1/2弱

  酒……大さじ2

  しょうゆ……大さじ1

  みそ……大さじ1

  みりん……大さじ1

【作り方】

1:ハヤトウリの皮をむき、中の種の部分を取り除き、短冊切りにする。ニンジンも皮をむき、同じ長さの短冊切りにする。ニンニクは皮をむいて薄くスライスする。豚肉は食べやすい大きさに切る。

2:フライパンに油をひき、ニンニク、豚肉を炒める。次にニンジン、ハヤトウリを炒める。野菜に火が通ってきたら白ゴマを入れ、Aの合わせ調味料を加え、よく混ぜ合わせる。お皿に盛りつけたら完成。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報