東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

さっぱり食べて気分転換 初夏の爽やかレモンパスタ

写真

 梅雨に入り、ジメジメとした日々が続きますね。湿気が多くなり、気持ちもモヤモヤしてしまいます。そんな時はさっぱりとした料理で気持ちも味覚もリフレッシュしてみてはどうでしょうか?

 レモンは疲れた体に優れた成分、クエン酸がたくさん含まれています。また精油成分にはリモネンの香りがあり、梅雨のストレスにもってこいなのです。

 リモネンの香りを嗅ぐと脳内でアルファ波が出てリラックスでき、一方、気分をリフレッシュさせる効果や効能があるため、ストレスにとても良いですよ。リモネンの効果を得るためにも皮はしっかり使いたいですね。レモンの皮を使用する料理には、国産で農薬が少ないものを使うことをお勧めします。

 十五分以内にパパッとできる、ひと皿でさっぱりしたオシャレなパスタをぜひ作ってみてくださいね。レモンで梅雨を乗り切りましょう!

【材料(1人分)】

・レモン……1/2個(1個を縦半分に切る)

・スモークサーモン……4枚

・ブラックオリーブ……5個

・コンソメ顆粒……小さじ1

・塩こしょう……少々

・オリーブオイル……大さじ1

・ニンニク……1かけ

・白ワイン……大さじ3

・パセリみじん切り……大さじ1

・パスタ……100グラム

【作り方】

1:お湯を沸かし、パスタをゆでる。

2:ゆでている間にサーモンを一口大に切り、オリーブを輪切りにする。レモンはくし切りにし、皮の部分は1/8個分ほどを千切りにする。ニンニクはみじん切りにする。

3:フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク、オリーブを炒める。香りがしてきたらワインを入れ、アルコールを飛ばす。レモンを搾って果汁を加える。ゆで上がったパスタ、コンソメを加え、塩こしょうで味を調える。

4:お皿に3を盛り付け、サーモン、レモンの皮を飾り、パセリを散らして完成。

料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報