東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

しっとりと食べやすく おからナゲット

写真

 毎日暑い日が続き、さっぱりしたものばかり食べてしまいますね。皆さんは夏バテになったりしてませんか?

 夏休みにはお子さんの毎日のご飯、三食用意も本当に大変なものです。夏休みの子どもの栄養は、おうちが要になってきます。おやつや、朝食に栄養を考えた食材「おから」はいかがでしょうか?

 おからといえば、うの花や、炒め物、あえ物などを想像しますが、なかなかお子さんは食べてくれません。そんな時にオススメしたいのが「おからナゲット」。おからは豆腐を作る際に豆乳を搾った際に出る搾りかす。かすと言っても栄養価が高くカロリーも低い、高タンパク、低カロリーの女性にもオススメな食材です。

 食物繊維もたっぷりですが、ボソボソとした食感があまり好まれないのも事実。ですが、おからとひき肉でしっとりと食べやすく、おからが入ってることを忘れてしまう「おからナゲット」。お父さんのおつまみ、お子さんのおやつにも最適ですよ。冷凍保存もできるので、長い夏休みのちょこっと一品にぜひ。

材料(4人分:20個分)

・おから……150グラム

・鳥ひき肉……200グラム

・タマネギ……1/2個

・ジャガイモ……1個

・卵……1個

・マヨネーズ……大さじ2

・塩……小さじ1/2

・ナツメグ……少々

作り方

1:タマネギとジャガイモはすりおろす。ボウルにおから、ひき肉、すりおろした野菜、卵、マヨネーズ、ナツメグ、塩を入れ、粘りが出るまでこねる。

2:よくこねた1を丸く楕円(だえん)形に形成し平たくつぶし、ナゲットの形にする。真ん中にフォークの背で筋を付ける。

3:2を180度の油で揚げる。表面がきつね色になり火が中まで通ったら完成。

料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報