東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

牛すじと根菜たっぷりレッドカレー 旬の根菜で免疫力向上

写真

 だんだんと涼しくなってきた九月。秋を感じますね。過ごしやすい気温ですが冬に向けて活動していた夏の体をリセットする時期です。風邪をひかない体力づくり、食事バランスを気をつけていきたいですよね。

 野菜は、その季節の旬のものはその時期の体に必要な成分を持っています。夏には体を冷やし、水分を補給するために水分を多く含んだ野菜が旬を迎え、秋〜冬は体を温めたり、免疫力を高めてくれるお野菜が出てきます。

 その中でも根菜はこれからの旬ですし、体の免疫力を高めるためにも多く摂取してほしい種類でもあります。免疫力向上や、毒素を排出するデトックスにもなるレンコンやゴボウをたっぷり取れるレシピを今日はご紹介したいと思います。

 グリーンカレーは皆さんもなじみがあるかと思いますが、ピリリと辛いけれど、まろやかさも感じるレッドカレーもオススメです。根菜をたっぷり入れて牛すじと一緒に。少し涼しくなってきたらコトコトお鍋を煮る時間も楽しいものです。牛すじと根菜たっぷりレッドカレーぜひ作ってみてくださいね。

材料(4人分)

・牛すじ……300グラム

・ゴボウ……80グラム

・レンコン……80グラム

・ココナツミルク……400ミリリットル

・水……800ミリリットル

・レッドカレーペースト……40〜50グラム

・ナンプラー……15ミリリットル

作り方

1:ゴボウはささがきにする。レンコンは一口大の大きさに切る。レンコン、ゴボウは10分ほど水にさらしておく。

2:牛すじは食べやすい大きさに切り、一度ゆでこぼす(材料をゆで、汁は捨てる)。

3:鍋に油を敷き、水切りしたゴボウ、レンコン、牛すじを炒める。レッドカレーペーストを加えさらに炒める。水800ミリリットルを加え牛すじが柔らかくなるまで煮る。

4:牛すじが柔らかくなってきたらココナツミルク、ナンプラーを加え完成。

 料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報