東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 栃木 > とちぎごはん > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【とちぎごはん】

ポークケチャップ 抵抗力高め、風邪予防

写真

 秋から冬を感じる季節になってきました。少しずつ朝晩の寒さを感じながらも冷え込みに風邪をひいたりすることもこれから多くなってきますよね。やはり、風邪にはしっかりとした睡眠、食事がいちばんです。基礎体力をつける食事を毎日取り入れたいものです。冬は体を温める食事も大切ですが、普段から基礎体力をつける抵抗力を高める食事が重要です。タンパク質をしっかりとり、風邪をはねかえすビタミンB1をたっぷり含んだ豚肉料理はおすすめですよ。

 とちぎにはさまざまなブランド豚もあり同じ豚肉でも変化が楽しめます。ヤシオポーク、とちぎゆめポーク、那須高原豚。やはり、お肉の味を楽しむには塩コショウがいちばんですが、冬、ちょっと濃いめの味が欲しくなる時には子どもから大人まで楽しめる、ポークケチャップがおすすめです。簡単で十五分以内でできちゃいます。ぜひ作ってみてくださいね。

【材料(2人分)】

・豚ロース肉(ショウガ焼き用)…200グラム

・ミニパプリカ(3色)…3個

・タマネギ…1/2個

・料理酒…大さじ1

・しょうゆ…小さじ1/2

・トマトケチャップ…大さじ2

【作り方】

1:ミニパプリカはタネ、ヘタを取り除き千切りにする。タマネギも皮をむき、薄切りにする。

2:フライパンを温め、油をしき軽く塩をふった豚肉を両面焼き、いったん取り出す。取り出した後のフライパンにミニパプリカ、タマネギを入れ炒める。しんなりしてきたら肉を戻し、酒、しょうゆ、ケチャップで味を調え完成。

料理研究家・越石直子

 

この記事を印刷する

PR情報