東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東京レター > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京レター】

地方の魅力伝えたい 米国の友人たちへ=リチャード・トービンさん(27)

「日本の地方の魅力を伝えていきたい」と話すリチャード・トービンさん=世田谷区で

写真

 高校生の頃、日本の地方の生活を紹介する外国人ユーチューバーたちの動画にハマりました。ミカエラ、ボビー・ジュードなど、彼らの動画に出てくる地方のまちの暮らしはゆったりとしていて温かみがあり、とても魅力を感じました。

 日本のアニメやドラマも好きで、面白い国だなあと。日本に住んで日本語で仕事するという夢を抱き、日本のテレビ局のインターンなどを経て、二〇一三年秋に楽天に入社しました。

 トラベル部門に配属され地方を希望。金沢で二年、広島で二年、各地を回り観光資源の開拓や訪日外国人を呼び込むための戦略立案などに携わりました。

 広島に赴任した当初はお好み焼きがおいしくて、一カ月以上毎日食べていました。栄養バランスもいいし安いし、あんないい健康食はありません。

 今は東京で、地域振興の部署で働いています。日本の地方は課題が多いけど、すてきな所がいっぱいある。その土地の「とんがった」観光コンテンツを作り、地域を潤したい。人の流入が増えれば雇用や定住にもつながる。大好きな日本の地方の魅力を伝えられる仕事に、やりがいを感じています。 (聞き手・加藤美喜)

 

この記事を印刷する

PR情報