東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東京レター > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京レター】

自然や温泉 体験して 米国の友人たちへ=グレゴリー・オーリットさん(39)

職場の米国大使館(右)をバックに話すグレゴリー・オーリットさん=港区で

写真

 米国大使館で、日米の国際交流プログラムの仕事をしています。米国の大学を卒業した後、英語指導助手として三年間、徳島県で暮らしていました。

 山奥の学校で英語を教えた帰り道に、崖の上から川を望むちょっと危険な温泉があり、入ってみました。目の前に素晴らしい景色が広がっていました。日本の温泉のような浴場は米国にはありません。

 日本での生活は通算七年ほどになります。ハイキングや登山が趣味で、これまでに四十一都道府県を訪れました。世界遺産の屋久島も行ったし、富士山も既に三回、妻と登りました。最近はもうすぐ三歳になる娘を背負って歩きます。ハイキングの後、大好きな温泉に入るのが最高ですね。

 日本の自然は本当にきれいです。そして温泉文化。米国から友人たちにたくさん来てもらい、この良さを体験してほしい。

 東京には和食だけでなく、イタリアやフランスをはじめ世界中の料理が、世界トップレベルであります。日本の音楽シーンも楽しめます。ここには米国とはまた違った意味の「多様性」があるということを伝えたいですね。 (聞き手・金杉貴雄)

 

この記事を印刷する

PR情報