東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

競技日程、詳細発表 午前に決勝集中

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピック組織委員会は十六日、同年七月二十四日に開幕する五輪の詳細な競技日程を発表した。陸上はトラック、フィールドの計九種目の決勝を午前開始の時間帯で行うほか、バスケットボールやビーチバレーも午前に決勝を始める。時差のある米国で夜のテレビ放送に合わせた設定で、日本では午前からメダルを懸けた熱戦が展開される。

 既に午前決勝が決まっていた競泳と同様、巨額の放送権料を支払う米テレビ局の意向が反映された形となった。男女マラソンのスタート時刻を暑さ対策で一時間早め、午前六時とすることも正式に決定。開閉会式は夜八時からで、金メダル第一号は七月二十五日の射撃女子エアライフルとなった。

 組織委は専用の公式チケット販売サイトを今月十八日に開設し、五月九日にも入場券の抽選申し込み受け付けを始める。

 大会は開会式に先立ち、福島市で二〇年七月二十二日午前九時にソフトボールの日本戦で競技が始まる。八月二日には陸上男子百メートル決勝や女子マラソンなど花形種目が集中。八日は野球やサッカー男子など現時点で最多三十種目の決勝が行われ、翌九日の閉会式で大会の幕を閉じる。

 

この記事を印刷する

PR情報