東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

五輪当選、偽メール URL記載 組織委「詐欺に注意を」

6月下旬に送られたチケット当選の偽メール

写真

 二〇二〇年東京五輪のチケット当選を装った偽メールが、これまでに複数種類出回ったことが分かった。情報セキュリティーの専門家らの分析では、金銭をだまし取る詐欺とみられ、いずれも本文に書かれたURLをクリックさせる手口だった。

 大会組織委員会が送るメールは、本文にURLを一切載せていない。組織委は、把握している偽メールの具体例を公表していないが「URLが書かれたメールは詐欺の可能性がある」として、注意を呼び掛けている。

 七月中旬に送られたのは複数の携帯電話会社をかたる偽メール。URLをクリックすると「九百万円ご当選」などと、チケット当選とは関係がない内容が表示された。

 セキュリティーの専門家は、現時点での拡散は小規模とみている。「誘導先のサイトはほかの詐欺にも使われていた。個人情報を聞き出し、金銭などをだまし取る手口のようだ」

 六月下旬には別の種類の不審メールも確認された。本文には「おめでとうございます」などと書かれており、URLの記載があった。

 八日には追加抽選の申し込みが始まった。今後も偽メールが出回る可能性がある。

 

この記事を印刷する

PR情報