東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

パラチケット抽選 ID登録、一時不備 2300人に救済措置

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピック組織委員会は十九日、申し込み受け付けが九日に終了したパラリンピックのチケットの抽選販売を巡り、受付期間中、申し込みに必要なID登録が新規にできないトラブルが一時的に発生したと明らかにした。登録を完了できなかったのは約二千三百人で、救済措置を講じて別途申し込めるようにする。

 組織委によると、IDの仮登録後に配信される本登録手続きに進むメールに、無効なURLが記載されるケースがあり、アクセスができなくなっていた。期間は八日午後六時ごろから、九日午前三時三十分ごろまで。

 救済対象者には、登録したアドレスに、二十日正午以降にメールで申し込み方法を案内する。詐欺被害防止の観点から、詳細は非公開にする。

 組織委は正規の受付期間中に行われた申し込みと併せて、平等に抽選を実施するとしている。

 

この記事を印刷する

PR情報