東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

皆川が個人総合 五輪出場枠獲得 新体操世界選手権

 【バクー=共同】東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は20日、当地で個人総合決勝が行われ、2016年リオデジャネイロ五輪代表の皆川夏穂(イオン)がフープ、ボール、クラブ、リボンの4種目合計80・300点で12人を残して3位につけ、16位までの国・地域に与えられる五輪出場枠を獲得した。

 予選上位24人(各国地域最大2人)による決勝で日本が2枠を確保した場合は日本体操協会の選考基準で皆川が五輪代表に決定。1枠の場合は代表決定が来年のワールドカップ(W杯)シリーズ以降に持ち越される。

 

この記事を印刷する

PR情報